絶妙なスバルインプレッサXV

ランエボやWRXは高すぎて手が出ないけど、スポーティーな走りができる4WDが欲しいと思うとなかなか選択肢がありません。

そんな中、スバルXVは絶妙なポジションにいます。

SUVなので車高は少々高めだけどSUVにしては低い方で、オプションのルーフレールをつけなければ標準的なタワーパーキングにも停めることが出来ます。(標準的なタワーパーキングの場合は高さ制限が1.55mなので、背が高いSUVは停められないことが多いです)

残念ながらMTの設定がありませんが、パドルシフトがあるのでそこは妥協するとして。

バリバリのスポーツカーのようには走ることはできませんが、公道でそんなにとばすこともないので「気持ち良く」走ることを考えれば十分に合格です。

車高が高い車はちょっと速いスピードで曲がろうとするとすぐに車体が傾いてしまいますが、その点XVだったら車高も高すぎないので安定した走りが期待できます。

また、車は見た目も大事ですが、フォレスターやランクルのような「いかにも」といったごついルックスもちょっと好きじゃないので、XVは都会的なデザインがいいですね。

見た目が良くて、車高も高すぎず、パドルシフトでMTライクな運転もできて、4WDで雪道も安心、それでいて価格も高すぎないという、競合他車がないオンリーワンな車じゃないでしょうか。