スバルのハイブリッド

世界的に見ても例外的に日本ではハイブリッド車が流行っています。普通に走っていればトヨタのプリウスやアクアを見ない日はまずないですよね。

石を当てればプリウス(アクア)に当たる、といってもいいくらいの状況ですが、これはこれで無個性というか、つまらないという気もします。

ハイブリッドがないと自動車メーカーじゃないとう雰囲気すら漂いつつありましたが、そんな中スバルが販売している車でハイブリッドモデルがあるのはXVだけです。

しかも、ユーザーレビューを見ているとそんなに燃費が良いという訳でも無さそうで、燃費が良くなかったらハイブリッドの意味が無いような気がします。

どのくらい売れているのかわかりませんが、「売れに売れている」というニュースも聞かないところを見ると、そんなでもないのかな?

スバルというと走向性能の高さが売りですから、ハイブリッドのようなマイルドな加速性はユーザーから求められていないのかもしれません。

速いハイブリッドもあることはありますが、排気量が大きかったりするので、スバルの現行ラインナップにはハイブリッドにしても速そうな車は見当たりませんね。

最近はハイブリッドばかり売れているので、ハイブリッドを持たないスバルやマツダ(どちらもハイブリッドは2014年10月時点で1車種のみ)にがんばってもらって、非ハイブリッド車がもっと売れてくれると嬉しいです。